二日酔いを解消する様々な方法を紹介!すぐに役立つ実践的な17の方法を解説

二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】

食べ物

バナナで二日酔いを解消する!辛いときはバナナジュースがおすすめ!

投稿日:

バナナで二日酔いを解消する!辛いときはバナナジュースがおすすめ!

果物の中でも、スーパーやコンビニなどで一年中手軽に入手することができるのが、バナナです。手軽な栄養補給の手段として、朝食や間食などに取り入れている人も多いのではないでしょうか。
甘いバナナはおやつとしても人気です。

そんなバナナが二日酔いの解消に役立つのを知っていますか?
二日酔いはお酒を飲み過ぎることで起こりますが、お酒を飲みすぎた翌日、二日酔いで起き上がることもできなかったという経験をしたことがある人は多く、場合によっては辛い体を引きずりながら出勤をしたことがあるという人もいるでしょう。

そんなときは、バナナを取り入れて二日酔いを解消して、一日を元気に乗り切りましょう。

バナナが二日酔いを解消する理由

バナナが二日酔いを解消する理由

なぜバナナで二日酔いを解消することができるのでしょうか。バナナに含まれる成分が二日酔いを解消する鍵になります。

バナナにはカリウムが豊富に含まれている

バナナは果物の中でも非常にカリウムの含有量が多く、手軽にカリウムを補給することができます。

カリウムは体内の塩分濃度を調節する役割を持っていますが、水分量の調整も担っており、カリウムの利尿作用によって体内に残っているアルコールや、二日酔いの原因となっているアセトアルデヒドをスムーズに体外に排出することができます。

ビタミンB群が豊富に含まれている

二日酔いの原因となっているアセトアルデヒドの代謝に欠かせないのが、ビタミンB群です。
アセトアルデヒドを分解する過程でビタミンB群が使われるため、二日酔いのときは不足しています

そこでバナナでビタミンB群を補給することで、アセトアルデヒドの分解を促進して、二日酔いを解消することができます。

バナナはすぐにエネルギーになる

バナナはすぐにエネルギーになる

バナナを食べると、すぐに吸収されてブドウ糖や果糖がエネルギーに変換されます。

二日酔いの原因となっているアセトアルデヒドの分解には、エネルギーが必要ですのでエネルギーが不足していると分解がスムーズに行われません。

その結果、アセトアルデヒドが体内に残ったままになってしまうので、二日酔いの症状がなかなか緩和しなくなってしまいます。エネルギー補給の意味でもバナナはとてもおすすめです。

そのまま食べるのが辛いときは

そのまま食べるのが辛いときは

二日酔いのときは胃のむかつきや吐き気、胃痛などの不快症状があることから、何も食べたくないという人も多いのではないでしょうか。

バナナなんかなおさら食べたくない!という人もいるでしょう。
そんなときはバナナジュースにして取り入れてみましょう。

二日酔いの朝でもゴクゴク飲めるバナナジュース

とても簡単なバナナジュースの作り方をご紹介します。

基本のバナナジュースの作り方

■材料■

  • バナナ・・・1本
  • 牛乳・・・100cc
  • 氷・・・2個

■作り方■

  1. バナナを適当な大きさにカットする
  2. ミキサーにバナナ、牛乳、氷を入れて撹拌する

ミキサーがない場合は、袋に適当な大きさにカットしたバナナを入れて潰し、牛乳を加えるだけでも簡単に作ることができます。

日持ちしないバナナは冷凍すると便利

バナナを買ってストックしていても、いつのまにか黒くなってしまって、なかなか日持ちさせることができません

冷蔵庫で保存することである程度熟すのを遅らせることができますが、それよりも適当な大きさにカットして冷凍保存するのがおすすめです。

冷凍保存したバナナをジュースに使用することで氷を使わずにミキサーで作ることもできます。

バナナで二日酔いを解消する方法まとめ

バナナで二日酔いを解消する方法まとめ

二日酔いの解消に必要なカリウムビタミンB群、そしてエネルギー手軽に補給することができるバナナを取り入れてみましょう。

バナナをそのまま食べるのが辛いというときは、すっきり飲むことができるバナナジュースがおすすめです。

-食べ物

Copyright© 二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】 , 2019 All Rights Reserved.