二日酔いを解消する様々な方法を紹介!すぐに役立つ実践的な17の方法を解説

二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】

頭が痛い・・気持ち悪い・・辛い二日酔いはこれで解消する!

頭が痛い・・気持ち悪い・・辛い二日酔いはこれで解消する!お酒を飲んだ翌朝に、ひどい頭痛胃痛吐き気などで目が覚めた経験があるという人も多いのではないでしょうか。
せっかく楽しくお酒を飲んだのに、翌朝はひどい症状に悩まされてスッキリ起きることができないどころか、その日の予定にも影響してしまいます。
ここでは、お酒を飲みすぎた翌日も快適に過ごすことができる18個の二日酔いの解消法をご紹介します。

二日酔いのメカニズム

二日酔いのメカニズムアルコールを摂取するとアセトアルデヒドという有害物質が体内で発生します。
飲む量が増えれば増えるほど、アセトアルデヒドは過剰に発生し、肝臓の分解機能が追いつかなくなり、翌朝までアセトアルデヒドが体内に残ってしまうとアセトアルデヒドの作用によって、頭痛や胃痛、胸焼けや吐き気など二日酔いの症状を引き起こしてしまいます。

またアルコールは頭痛の原因となるサイトカインと言われる物質を脳の欠陥の周りで増加させることから、基本的に二日酔いの原因はひとえに飲み過ぎであり、二日酔いになるとほとんどの人は、昨日は飲みすぎた・・・と後悔します。

お酒を飲みすぎた翌日も快適に過ごすには?

お酒を飲みすぎた翌日も快適に過ごすには?アルコールを過剰に摂取することで体内の水分バランスなども崩れてしまい、辛い二日酔いの症状に悩まされるのですが、後悔ばかりしているわけにはいきません。
場合によっては二日酔いでも出勤をしなければならない、外出の予定があるなど、なんとかして二日酔いを解消できないかと考えるのではないでしょうか。
そこでここでは、二日酔いの解消法を18個ご紹介します。辛い二日酔いをできるだけ早く解消して、お酒を飲みすぎた翌日も快適に過ごすことができると良いですね。

水分補給で二日酔いを解消する

水分補給で二日酔いを解消する二日酔いを解消する方法として、すぐに取り入れることができるのが水分補給です。

二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解には水分が必要

胃痛や吐き気など二日酔いの症状を引き起こすアセトアルデヒドを、分解して体外に排出するためには水分が必要になります。
脱水を起こしている状態ではアセトアルデヒドが作り出される前に水分が失われて二日酔いになりやすい状態を招いてしまいますし、二日酔いの状態で何も口にしたくないからと言って水分補給をしないまま過ごしていると、どんどんアセトアルデヒドの処理が遅れ、回復に時間がかかってしまいます。

水分補給は水よりもスポーツドリンクがおすすめ

水分補給と一言で言っても様々な飲み物があります。
二日酔いを解消を早めるには水よりも、スポーツドリンクがおすすめです。
スポーツドリンクは塩分や糖分が配合されており、体液の濃度よりも低い浸透圧に設定されていることから、体内への水分補給をスムーズに行うことができます
水分を補給するだけでなく、ミネラルバランスを整えることで脱水症状をできるだけ早く解消することができるので、おすすめです。

水分補給で二日酔いを解消するの詳細はこちらから

水分補給
二日酔いを解消する鍵は水分補給!!水分が必要な理由とは
二日酔いを解消する鍵は水分補給!!水分が必要な理由とは

二日酔いは、アルコールを摂取すると体内で発生するアセトアルデヒドによって引き起こされます。 二日酔いを予防するためにはお酒を飲みすぎないことが大切ですが、アルコールの分解能力には個人差がありますし、同 ...

続きを見る

汗をかいて二日酔いを解消する

汗をかいて二日酔いを解消する二日酔いになると体調不良から、なかなか体を動かす気にならないという人も多いのではないでしょうか。
ですが、積極的に体を動かすなどして汗をかくことで、体内の毒素を体外に排出して辛い二日酔いを解消することができます。

激しい運動ではなく軽い運動で汗を流す

汗をかくことで二日酔いを解消することができますが、二日酔いはアセトアルデヒドが体内に残っており、自律神経が緊張状態にある、血圧が普段よりも高めであることなどを考えると、激しい運動は心臓に負担がかかってしまう可能性があることから、散歩をするなど軽い運動で汗を流すようにしましょう。

熱すぎるお風呂にも注意する

手軽に汗をかくことができるものと言えば、お風呂です。
ゆっくりと熱いお湯に浸かることで汗をかくことができますが、熱いお湯に浸かることで急激に血行がよくなってしまい、さらに症状が悪化してしまう可能性があります。

お風呂で汗をかきたい場合は40度以下のぬるめのお湯ゆっくり浸かるようにしましょう。またお風呂に入る前は必ず、しっかり水分を補給しておきましょう。

汗をかいて二日酔いを解消するの詳細はこちらから

汗をかく
汗をかくのがいい!?汗をかくと二日酔いを解消できる!!
汗をかくのがいい!?汗をかくと二日酔いを解消できる!!

二日酔いの症状自体は、時間が経つに連れて緩和することから、とにかく安静にして休むことで和らいできます。 しかし仕事や外出の予定がある場合は、いち早くこれらの症状を治し、二日酔いを解消してしまいたいです ...

続きを見る

コーヒーを飲んで二日酔いを解消する

コーヒーを飲んで二日酔いを解消する食事の後や休憩時間など、コーヒーを日常的に飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。
自宅で煎れる、カフェで注文する、コンビニや自販機などで購入するなど、手軽に飲むことができるのがコーヒーであり、リフレッシュや眠気覚ましなどコーヒーには様々な作用があります。
中でも二日酔いの解消に役立てることができるのが、コーヒーの利尿作用です。

コーヒーに含まれるカフェインの利尿作用で毒素を排出する

アセトアルデヒドが二日酔いの辛い症状を引き起こす原因であり、体にとってアセトアルデヒドは有害物質です。
このアセトアルデヒドをコーヒーの利尿作用によって体外に早く排出することで、二日酔いを解消することができます。

カフェインの作用は利尿作用だけではない

カフェインには様々な作用がありますが、血管を収縮させる作用もあります。
アセトアルデヒドが血管を拡張させることで、二日酔いの頭痛が起こることから、コーヒーからカフェインを摂取することで、血管を収縮させて頭痛を和らげることができます。

コーヒーを飲んで二日酔いを解消するの詳細はこちらから

コーヒーを飲む
コーヒーが二日酔いを解消する?コーヒーの効果とは
コーヒーが二日酔いを解消する?コーヒーの効果とは

二日酔いを解消したいときにはコーヒーを飲んでみましょう。 二日酔いの原因は、アルコールを摂取することで体内で発生するアセトアルデヒドにあります。 二日酔いを解消するためには、できるだけ早くアセトアルデ ...

続きを見る

ツボ押しで二日酔いを解消する

ツボ押しで二日酔いを解消する頭痛や胃痛、吐き気や倦怠感など二日酔いのときは、とにかく体を動かすのも辛いものです。
そんなときは、ひとまず二日酔いに効くツボを押して、少しでも二日酔いを解消してみてはいかがでしょうか。

アルコールの分解を促す!健理三針区(けんりさんしんく)

健理三針区(けんりさんしんく)は、手のひらの中央、やや手首よりにあるツボです。
健理三針区(けんりさんしんく)は肝臓の働きを活性化して、アルコールの分解を促すツボであり、親指で強く押すように揉むなどして健理三針区を刺激しましょう。

二日酔いの辛い症状を解消する!期門(きもん)

期門(きもん)は両乳頭の真下と肋骨が交わるところにあるツボです。
頭痛胃痛吐き気倦怠感などの辛い二日酔いの症状を解消することができます。
二日酔いを解消することを目的としている場合は、右の期門(きもん)を両手の人差し指、中指、薬指、小指を重ねてあてて、状態を倒しながら刺激しましょう。
期門(きもん)はお酒を飲む前に刺激しておくことで、二日酔いの予防にも役立てることができます。

ツボ押しで二日酔いを解消するの詳細はこちらから

ツボ押し
二日酔いはツボ押しで解消できる?効果的なツボとは
二日酔いはツボ押しで解消できる?効果的なツボとは

二日酔いには、アルコールが体内に入ると発生する"アセトアルデヒド"が大きく関係しているのですが、二日酔いはお酒を飲みすぎれば飲みすぎるほど、アセトアルデヒドが発生しやすくなります。 水分補給を行い、汗 ...

続きを見る

しじみの味噌汁で二日酔いを解消する

しじみの味噌汁で二日酔いを解消する二日酔いにしじみの味噌汁がいいと聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。
現代では、普段の食事でしじみをあまり食べる機会がないという人も多いのですが、江戸時代にはしじみ売りが活躍していたほど、庶民の健康食として取り入れられていました。
二日酔いを解消するために、しじみを取り入れるのには、しじみに含まれているオルニチンという成分が関係しています。

しじみに含まれるオルニチンとは

オルニチンはアミノ酸の一種です。オルニチンには、肝機能を高める作用があり、肝機能を高めることで二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解を促進することができます。

しじみの味噌汁の取り入れ方

しじみの味噌汁を二日酔いの解消のために、一から作るのは難しいという人も多いのではないでしょうか。
最近はコンビニやスーパーなどでインスタントのしじみの味噌汁も販売されているので、ストックしておいて二日酔いのときに取り入れることができるようにしておくとよいでしょう。
またしじみの味噌汁は一般的に、しじみの身は食べずに出汁として利用し、汁だけを飲むことが多いですが、しじみの栄養素が全て汁に溶け出しているというわけではありません。
身にも成分が残っていることも多いので、あますことなく成分を取り入れたい場合は身も残さず食べるのがおすすめです。

しじみの味噌汁で二日酔いを解消するの詳細はこちらから

しじみ味噌汁
しじみの効果は絶大!!しじみの味噌汁で二日酔いを解消する
しじみの効果は絶大!!しじみの味噌汁で二日酔いを解消する

楽しくお酒を飲んだ翌日に、頭痛や胃痛、吐き気や倦怠感などの症状が起こる二日酔いに悩まされたという経験のある人も多いでしょう。 毎回お酒を飲みすぎて、翌日は二日酔いに苦しむという人もいるのではないでしょ ...

続きを見る

グレープフルーツで二日酔いを解消する

グレープフルーツで二日酔いを解消する二日酔いの朝は、とにかくスッキリしたいものです。
そんなときにおすすめなのが、グレープフルーツです。
グレープフルーツなら、吐き気や倦怠感があるときで取り入れやすいのではないでしょうか。
グレープフルーツには二日酔いを解消する効果も期待できるので、二日酔いで辛いときに取り入れてみましょう。

グレープフルーツがなぜ二日酔いを解消するのか?

もともと、果物に含まれている果糖にはアルコールを分解する酵素を活性化させる作用があり、二日酔いの解消に役立てることができます。
これに加えてビタミンCも一緒に摂取することで、ビタミンCは二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解するときに必要となるので、果糖はもちろんビタミンCを豊富に含むグレープフルーツがおすすめです。

グレープフルーツは季節を問わず比較的手に入りやすい果物ですが、生のグレープフルーツがない場合は100%果汁のジュースでも代用することができます。
ただし、胃痛があるなど胃が荒れている場合はグレープフルーツを大量に摂取するとグレープフルーツに含まれる酸性の成分が胃の粘膜を刺激して、胃酸の分泌を促してしまうことから、二日酔いの解消のためとは言っても大量に摂取するのは控えるようにしましょう。

グレープフルーツで二日酔いを解消するの詳細はこちらから

グレープフルーツ
二日酔いの解消にグレープフルーツが役立つ!?その理由とは
二日酔いの解消にグレープフルーツが役立つ!?その理由とは

楽しい飲み会でついつい飲みすぎてしまった、いろいろなお酒が飲みたくてチャンポンをしてしまったと言ったときに、翌日に現れるのが二日酔いです。 お酒に強い人、弱い人、その日の体調などにもよりますが、頭痛や ...

続きを見る

お粥やスープを食べて二日酔いを解消する

おかゆやスープを食べて二日酔いを解消する二日酔いを解消したいからと言って、いつも通りの食事にしてしまうと、胃がびっくりしてさらに二日酔いの症状を悪化させてしまう可能性があります。
とは言っても何も食べないまま過ごしていると二日酔いの症状は、なかなか改善されません。そんなときは、温かく胃に優しいお粥スープを取り入れましょう。

二日酔いのときは、お粥で糖分を摂取するのがおすすめ

アルコールを摂取すると肝臓はアルコールを分解するのにかかりっきりになってしまい、糖分を作り出すことができなくなってしまいます。
つまりアルコールを摂取すると低血糖に陥りやすくなってしまうのですが、二日酔いのときも同じです。
これが、倦怠感頭痛脱力感につながっていることもあります。

そこで、できるだけ胃に負担をかけることなく糖分の元となる炭水化物を摂取することができるのがおかゆです。
お粥であればと一緒に水分も補給することができるので、二日酔いの解消に役立てることができます。

お粥やスープで二日酔いを解消するの詳細はこちらから

お粥・スープ
二日酔いの解消に!胃がムカムカするときはお粥やスープを食べよう
二日酔いの解消に!胃がムカムカするときはお粥やスープを食べよう

お酒を飲みすぎたせいで、朝起きると二日酔いの症状で体を動かすことができないなんて経験をしたことがある人は大勢います。 二日酔いはお酒を過剰に摂取することで起こりやすくなり、辛い症状を解消するためには、 ...

続きを見る

市販薬を飲んで二日酔いを解消する

市販薬を飲んで二日酔いを解消する二日酔いを解消する方法として、多くの人がイメージするのが市販薬ではないでしょうか。
ドラッグストアやコンビニなどでも、手軽に購入することができるものも多くあることから、二日酔い対策に自宅にストックしているという人も多いでしょう。

市販薬の多くは肝臓の働きを助ける成分が配合されている

二日酔いを解消するために必要なのが、二日酔いの原因となっているアセトアルデヒドをいち早く肝臓で分解し、体外に排出することです。

そこで二日酔いに効果があるとされる市販薬の多くは、アセトアルデヒドの分解を促進するために肝臓の働きを助ける成分が配合されています。
この他にもアルコールの分解を助ける作用のある成分や胃腸を整える作用のある成分が配合されているものもあります。

市販薬によってはお酒を飲む前の二日酔い対策として取り入れなければ、効果が薄れてしまうものもあるので、用法や容量、摂取する方法などはチェックしておきましょう。

市販薬で二日酔いを解消するの詳細はこちらから

市販薬
辛い症状も楽になる?二日酔いの解消におすすめの市販薬5選!
辛い症状も楽になる?二日酔いの解消におすすめの市販薬5選!

お酒が強い人、弱い人は存在しますが、強い人でも自分の許容範囲以上に飲みすぎることで、二日酔いになってしまいます。 二日酔いの症状は辛いけど、どうにかして二日酔いを解消して元気な一日を送りたいというとき ...

続きを見る

柿を食べて二日酔いを解消する

柿を食べて二日酔いを解消する一年中、手に入るという果物ではありませんが、秋になるとスーパーや果物屋さんなどで出回るにも二日酔いを解消する効果が期待できます。
中には自宅の庭に柿の木が植えてあり、秋になるとオレンジ色の果実がたくさん実るという人もいるのではないでしょうか。

ポリフェノールとビタミンCが二日酔いを解消する鍵になる

柿に含まれているシブオールという成分には、アルコールの吸収を阻害する作用や、ビタミンCとの相乗効果によってアルコールの分解や排出を促進する作用があります。
シブオールは柿の渋み成分であり、タンニン系のポリフェノールの一種です。
または柑橘系に次いでビタミンCを豊富に含む果物であることから、二日酔いの解消にぴったりのフルーツです。

柿が二日酔いを解消する理由は他にもある

ビタミンCやシブオールの他にも、にはカリウムによる利尿作用やアルコールデヒドロゲーゼという酵素によるアルコールの分解作用も期待できることから、柿に含まれる栄養素は二日酔いの解消に効果を発揮します。

柿で二日酔いを解消するの詳細はこちらから

秋は柿で二日酔いを解消する!柿が二日酔いの解消におすすめのワケ
秋は柿で二日酔いを解消する!柿が二日酔いの解消におすすめのワケ

二日酔いはアルコールを摂取したことで、体内で発生したアセトアルデヒドが原因で起こるものであり、アセトアルデヒドが分解されて体外に排出されれば、次第に症状は治まってきます。 ひたすら寝て回復を待つことも ...

続きを見る

青汁を飲んで二日酔いを解消する

青汁を飲んで二日酔いを解消する青汁と聞くと独特の風味と味わいから苦手意識のある方も多いのではないでしょうか。ですが青汁が二日酔いの解消におすすめです。

ケールを含んでいる青汁は二日酔いの解消に役立つ

青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維など野菜の栄養がたっぷりはいっています。
ビタミンは二日酔いの解消に役立てることができる栄養ですが、もっと効果を高めることができるのがケールを含む青汁です。
青汁には大麦若葉や明日葉など、主原料となっているものがいくつかあります。

中でもよく青汁に使用されているのがケールであり、ケールはキャベツの原種と言われる、アブラナ科の野菜です。
日本ではスーパーの野菜コーナーなどで見かけることはあまりありませんが、海外のスーパーなどでは葉物野菜として販売されていることも多く、その栄養価の高さからスーパーフードとして健康維持に役立てられています。
ケールには、直接アルコールを分解する酵素肝機能を高める成分胃壁を守る成分などが含まれており、二日酔いの解消に役立てることができるのは、ケールを含む青汁です。

青汁で二日酔いを解消するの詳細はこちらから

青汁
青汁が二日酔いを解消する!おすすめの青汁とは
青汁が二日酔いを解消する!おすすめの青汁とは

健康食品の中でも、定番のアイテムとなっているのが「青汁」です。毎日飲み続けることで、便秘やむくみの解消、アンチエイジングや美肌効果、健康維持などに役立てることができるとされています。 健康食品というイ ...

続きを見る

甘酒で二日酔いを解消する

甘酒で二日酔いを解消する飲む点滴と言われるほど栄養価が高く、近年発酵食品としても注目されているのが甘酒です。
昔は一般の過程でもよく作られていたので、寒い季節になるとよく飲んでいたと思い出す人も多いのではないでしょうか。
そんな甘酒が二日酔いの解消に役立ちます。

二日酔いの解消に役立つのは米麹を原料にした甘酒

甘酒には主に酒粕を原料にしたものと米麹を原料にしたものがあります。
二日酔いの解消に役立てることができるのは、米麹を原料にしたアルコールを含んでいない甘酒です。

甘酒にはアルコールやアセトアルデヒドを分解する成分が含まれている

米麹を原料としている甘酒には、豊富なブドウ糖が含まれています。
肝臓がアルコールを分解する際には大量のエネルギーを必要とするため、甘酒でエネルギーとなるブドウ糖を摂取することで、アルコールの分解を促進することができます。

また甘酒には、ビタミンB群が豊富に含まれています。
二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解するのがビタミンB1であり、甘酒からビタミンB群をしっかり摂取することで、アセトアルデヒドを分解して二日酔いの辛い症状を解消することができます。

甘酒で二日酔いを解消するの詳細はこちらから

甘酒
二日酔いを解消したいなら甘酒がおすすめ!!なんで甘酒なの?
二日酔いを解消したいなら甘酒がおすすめ!!なんで甘酒なの?

お酒が強い人、弱い人、全く飲めない人など様々ですが、お酒の強い、弱いに関係なく、ただ単純にお酒を飲みすぎると二日酔いになりやすくなります。 なぜ二日酔いになるのか二日酔いは体内に入ったアルコールがアセ ...

続きを見る

二日酔いの頭痛を冷やして解消する

二日酔いの頭痛を冷やして解消するお酒を飲んだ翌朝、頭が割れるように痛くて目が覚めた経験があるという人も多いのではないでしょうか。
頭痛薬を飲んでもなかなか治まらず、辛い思いをしたという人も少なくありません。
少しでも二日酔いの頭痛を和らげるには、冷やしてみてはいかがでしょうか。

二日酔いの頭痛は血管を収縮させるのがポイント

二日酔いのときに起こっている頭痛の原因は、お酒を飲むことで体内に発生するアセトアルデヒドが脳の血管を拡張してしまうことで拡張した血管が神経を圧迫しているからです。
また体内でアルコールを分解する際にも、体内から体外へアルコールを排出するために血管が拡張して血流を促進することも頭痛の原因になってしまいます。
二日酔いの頭痛を解消するためには、拡張された血管を冷やして収縮させましょう。特にズキンズキンと脈を打つような頭痛は冷やすのが効果的です。
冷やすときは濡らした冷たいタオルなどを使用して、痛いところを直接冷やしましょう。

二日酔いの頭痛を冷やして解消するの詳細はこちらから

頭痛は冷やす
ズキズキ痛い二日酔いの頭痛は冷やすと解消できる?その理由とは
ズキズキ痛い二日酔いの頭痛は冷やすと解消できる?その理由とは

お酒を飲んだ翌日、ズキンズキンと頭の痛みで目を覚ましたという経験がある人も少なくないのではないでしょうか。 お酒を飲んだ翌日は体内にアセトアルデヒドが残っていることで、頭痛が起きやすくなります。 辛い ...

続きを見る

ウコンで二日酔いを解消する

ウコンで二日酔いを解消する飲み会などのお供にウコン入りのドリンクを取り入れているという人も多いのではないでしょうか。
ウコン入りのドリンクは、コンビニやスーパーなどでも手軽に入手することができます。
ウコンはショウガ科ウコン属の多年草であり、スパイスではターメリックとも呼ばれています。
鮮やかな黄色をしており、カレーの色味もウコンの色です。
ではなぜ、ウコンが二日酔いの解消に役立つのでしょうか。

ウコンには肝機能を高める作用がある

ウコンの大きな特徴として挙げられるのが、肝機能を高める効能です。
ウコンには、クルクミンと呼ばれるポリフェノールの一種が成分として含まれており、クルクミンが肝機能の改善効果を発揮します。
またクルクミンにはアルコールの代謝作用抗酸化作用などもあります。

ウコンはお酒を飲む前に取り入れる

ウコンを二日酔いの解消に取り入れる場合は、お酒を飲む前に取り入れておく必要があります。
お酒よりも先に摂取しておくことで、アルコールの分解を促進し、アセトアルデヒドの排出を促して二日酔いの症状を解消することができます。

ウコンで二日酔いを解消するの詳細はこちらから

ウコン
ウコンで二日酔いが解消できる!?ウコンのパワーの秘密とは
ウコンで二日酔いが解消できる!?ウコンのパワーの秘密とは

飲み会の前は必ずと言っていいほど、コンビニなどでウコンが入ったドリンクを購入して飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。 ウコンと言えば、お酒を飲むときの強い味方というイメージを持っている人も多 ...

続きを見る

トマトジュースで二日酔いを解消する

トマトジュースで二日酔いを解消するトマトに含まれているクエン酸リコピンなどの成分が二日酔いを解消します。
ですが二日酔いで辛いときに、生のトマトを切って食べるのは面倒だという人も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめするのがトマトジュースです。トマトジュースなら、手軽にトマトの栄養を摂取することができますし、水分も補給することができるのでおすすめです。

トマトジュースが二日酔いを解消する理由

トマトジュースに含まれているクエン酸はボロボロになった胃腸を保護する作用があり、胃腸の働きを促進することもできます。
これで二日酔いの吐き気やむかつき、胃痛などを解消することができます。

またトマトジュースに含まれるリコピンは、ポリフェノールの一種であり、トマトの赤い色素です。
リコピンは二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの働きを抑制する作用があります。
この他にも、トマトジュースには、ビタミンB群なども豊富に含まれており、アセトアルデヒドの分解に役立てることができます。

トマトジュースで二日酔いを解消するの詳細はこちらから

トマトジュース
美味しくスッキリ!!トマトジュースで二日酔いを解消しよう!!
美味しくスッキリ!!トマトジュースで二日酔いを解消しよう!!

二日酔いの朝、ベッドから起き上がることができず、ただただ体を休めているだけという人も多いのですが、できるだけ早く二日酔いを解消して、一日を元気に始めたいものです。 そんな時に役立つのが、トマトジュース ...

続きを見る

梅干しを食べて二日酔いを解消する

梅干しを食べて二日酔いを解消する梅干しをイメージするだけで、口の中に唾液が出てくるという人も多いのではないでしょうか。
梅干しは日本の伝統食であり、健康食として古くから親しまれてきました。毎年、梅干しを自宅で漬けているという人も多いです。
そんな梅干しが、二日酔いの解消に役立ちます。

なぜ二日酔いに梅干しなのか?

二日酔いは体内のアセトアルデヒドの量が多ければ多いほど、その症状は辛いものになります。
体内で発生したアセトアルデヒドによって胃腸が刺激を受け、胃痛やむかつき、胸焼けや吐き気などを起こしてしまうのですが、梅干しに含まれているクエン酸には胃腸の粘膜を保護する作用があり、アセトアルデヒドによる刺激を緩和することができます。

また梅干しはアルカリ性の食品ですが、二日酔いになると体内は酸性に傾いていることから、アルカリ性食品である梅干しを食べることで体内が弱酸性に変化し、二日酔いの症状を和らげることができます。

梅干しを食べて二日酔いを解消するの詳細はこちらから

梅干し
梅干しに含まれる有機酸がすごい!二日酔いを解消する理由とは
梅干しに含まれる有機酸がすごい!二日酔いを解消する理由とは

二日酔いで辛い朝、みなさんは何を食べますか? 吐き気や胃痛、胃のむかつきなどが起こることで、何も食べる気がせず、ただベッドで横になっているという人も多いのではないでしょうか。 もちろん二日酔いのときは ...

続きを見る

バナナを食べて二日酔いを解消する

バナナを食べて二日酔いを解消する手軽にエネルギーの補給をすることができるフルーツがバナナです。朝食にバナナを取り入れているという人も多いのではないでしょうか。
二日酔いで辛いときにバナナを取り入れることで症状を解消することができます。

カリウムの利尿作用が二日酔いを解消する

バナナにはカリウムという成分が豊富に含まれています。
カリウムはミネラルの一つであり、細胞の浸透圧を維持したり、水分を保持したりする働きを持つ成分です。
取りすぎた塩分を体外に排出する役割を持っているのもカリウムであり、カリウムには利尿作用があります。
利尿作用によって、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドをいち早く体外に排出させることができます。

またバナナを食べることで、アルコールやアセトアルデヒドの分解に必要なエネルギービタミンミネラルを補給することができ、分解を促進することにも繋がります。

食べるのが辛いときはジュースがおすすめ

吐き気や胃痛、倦怠感などがある二日酔いのときに、バナナを食べるのは辛いという場合は、バナナジュースにしてみましょう。
二日酔いの解消に効果的な水分補給も一緒に行うことができます。

バナナを食べて二日酔いを解消するの詳細はこちらから

バナナ
バナナで二日酔いを解消する!辛いときはバナナジュースがおすすめ!
バナナで二日酔いを解消する!辛いときはバナナジュースがおすすめ!

果物の中でも、スーパーやコンビニなどで一年中手軽に入手することができるのが、バナナです。手軽な栄養補給の手段として、朝食や間食などに取り入れている人も多いのではないでしょうか。 甘いバナナはおやつとし ...

続きを見る

アロエヨーグルトを食べて二日酔いを解消する

アロエヨーグルトを食べて二日酔いを解消するアロエベラを使用したアロエヨーグルトは、美容や健康のために取り入れているという方もいますが、おやつなどで取り入れているという方も多いのではないでしょうか。

二日酔いの解消にアロエヨーグルトを取り入れてみましょう。

アロエヨーグルトをすすめる理由

アロエヨーグルトに入っているアロエには、解毒、消毒作用があります。
アロエを取り入れることで、アロエに含まれているアロエチンの作用によって肝臓の解毒作用を活性化することができ、肝臓の負担を軽くすることができます。
二日酔いのときは、原因となっているアルコールはもちろんアセトアルデヒドをできるだけ早く分解して、体外に排出しなければなりませんので、アロエが入っているアロエヨーグルトは二日酔いの解消に役立てることができます。

またアロエには、ビタミンミネラルアミノ酸なども豊富に含まれていることから、肝臓の働きを助ける、代謝の回復をサポートするなど、二日酔いのときに嬉しい効果を発揮します。

二日酔いに効果的な栄養を豊富に含んでいるアロエですが、そのまま食べるという機会はなかなかないことから、手軽にアロエを取り入れることができるアロエヨーグルトがおすすめです。

アロエヨーグルトを食べて二日酔いを解消するの詳細はこちらから

アロエ
二日酔いを解消したいならアロエヨーグルトを食べよう!その理由とは
二日酔いを解消したいならアロエヨーグルトを食べよう!その理由とは

飲む、塗る、食べるで知られているアロエの中でも、食用とされているアロエベラは日本ではアロエヨーグルトで取り入れられていることが多い品種です。 アロエは薬用や食用、観賞用などで広く利用されていますが、そ ...

続きを見る

二日酔いを予防するためには深酒をしないことが大切!!

二日酔いを予防するためには深酒をしないことが大切!!二日酔いは体内でアルコールが分解されたときに発生するアセトアルデヒドによって起こりますが、アセトアルデヒドはアルコールを摂取すればするほど過剰に発生します。

つまり二日酔いの大きな原因はお酒の飲み過ぎであることから、辛い二日酔いを予防するためには、飲酒量をコントロールして深酒をしないことが重要なポイントとなります。

チャンポンは避ける

二日酔いの原因をチャンポンをしたからだと考えている人もいます。
チャンポンとは違う種類のお酒に変えて飲むことですが、チャンポンが二日酔いの原因になっているわけではなく、チャンポンをすることで必然的にお酒の量が増えていることで二日酔いになってしまうことから、深酒をしないという意味でもチャンポンは避けるようにしましょう。

二日酔いを予防するためには深酒をしないことが大切 詳細はこちらから

深酒しない
二日酔いにならないためには、深酒をしないのが一番イイ!!
二日酔いにならないためには、深酒をしないのが一番イイ!!

頭痛や胃痛、吐き気や倦怠感など、二日酔いになると何もしたくない!ベッドから起き上がるのも辛い!という経験をしたことがある人は多いのですが、中にはお酒を飲む度に二日酔いになっているという人もいます。 な ...

続きを見る

二日酔いを解消する方法まとめ

まとめお酒を飲むことでリフレッシュできたり、楽しい時間を過ごすことができます。ですが、飲みすぎることで辛い二日酔いに悩まされるのも事実です。
二日酔いを解消したいというときは、ここで紹介した18の方法を試してみましょう。

また二日酔いになったときの解消法を紹介しましたが、お酒を飲む前飲んでいる最中なども二日酔いの予防を意識しなければなりません。
深酒は二日酔いの大きな原因となりますが、そのほかにも二日酔いを招きやすい状態はいくつかあることから、飲む前、飲んでいる最中は以下のことを意識しましょう。

飲む前は脂肪分や炭水化物を先に摂取する

脂肪分や炭水化物をお酒を飲む前に摂取しておくことで、アルコールの吸収速度を遅くすることができますし、アルコールによる胃腸への刺激も和らげることができます。
空きっ腹の状態でお酒を飲まないようにしましょう。

お酒と同量の水分を摂取して深酒を予防する

お酒を飲んでいると、ついつい楽しくなってしまい、一軒、二軒とはしごをしてしまうという人も多いのではないでしょうか。
ですが、お酒を飲めば飲むほど翌日の二日酔いの症状はひどくなる傾向にあります。

そこでお酒を飲むときは、お酒と同じ量の水分を補給するようにしましょう。
お酒を飲むとアルコールの作用によって体内の水分は急速に失われてしまいます。
アルコールを分解するためには、水分が必要になるのでお酒と同じ量の水分を補給しておくことで、脱水を防いでアルコールの分解を促進することができますし、二日酔いを予防することにも繋がります。

また就寝前にはできるだけたくさんの水分を補給しておくようにしましょう。
飲酒量をコントロールする、二日酔いにならないための対策を取るなども大切なことです。二日酔いを解消する方法と一緒に覚えておくことで、翌日に響かせず、楽しくお酒を飲むことができます。

更新日:

Copyright© 二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】 , 2019 All Rights Reserved.