二日酔いを解消する様々な方法を紹介!すぐに役立つ実践的な17の方法を解説

二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】

食べ物

二日酔いの解消に!胃がムカムカするときはお粥やスープを食べよう

更新日:

二日酔いの解消に!胃がムカムカするときはお粥やスープを食べよう

お酒を飲みすぎたせいで、朝起きると二日酔いの症状で体を動かすことができないなんて経験をしたことがある人は大勢います。

二日酔いはお酒を過剰に摂取することで起こりやすくなり、辛い症状を解消するためには、できるだけ早く体内で発生しているアセトアルデヒド分解し、体外に排出しなければなりません。

ところで、二日酔いの朝は頭痛倦怠感に加えて、胃の痛みむかつき吐き気などで食欲がわかず朝食を食べないまま過ごしてしまうという人も多いのではないでしょうか。

二日酔いの有無に関わらず、普段から朝食の習慣がない人はなおさらです。

ですが、二日酔いのときこそ頑張って朝食を食べて、辛い二日酔いの症状を解消しましょう。

二日酔いの朝におすすめの朝食メニューはお粥やスープ!!

二日酔いの朝におすすめの朝食メニューはお粥やスープ!!

二日酔いの朝はできるだけ朝食を取った方がいいとは言っても、高カロリーなメニューや脂っこいメニューを選んでしまうと、お酒で疲れている胃にさらに負担がかかってしまいます。

そこで、二日酔いの朝は胃に優しく消化にもよい、お粥や温かいスープを取り入れてみましょう。

お粥の効果

病気のときなどに食べるイメージが強いのがお粥です。

お粥は水を多くしてコメを柔らかく炊いたもので、水分量に応じて全粥5分粥などがあります。

二日酔いのときにお粥を食べることで、胃に負担をかけず水分糖分などを摂取することができます。

二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解や排出に欠かせないのが、水分糖分であり、米には多くの糖分が含まれているので、ゆっくりとお粥を食べることで二日酔いの解消に役立つ水分や糖分を効率的に摂取することができます。

スープの効果

野菜などを使った温かいスープも、二日酔いの解消に役立ちます。

たくさんの野菜を煮込んだスープなら、アセトアルデヒドの分解や排出に必要な水分と一緒に、野菜に含まれるビタミンミネラルも摂取することができ、二日酔いの解消に役立てることができます。

二日酔いの朝におすすめのお粥とスープのレシピ

二日酔いの朝におすすめのお粥とスープのレシピ

二日酔いの朝におすすめのお粥やスープを紹介します。レシピも一緒に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのお粥2選

基本のお粥

材料(2人分)
  • 米:1/2合
  • 水:600ml
  • 塩:2つまみ程度
作り方
  1. 研いで水気を切った米と分量の水を鍋にかける。
  2. 中火で白く煮立ってきたら、鍋底から丁寧に混ぜ合わせる。
  3. 鍋の中がしっかりとわいたら弱火にして、箸を一本挟むくらいの隙間を開けて蓋をする。
  4. 30分から40分ほど火にかけて、好みの硬さで火を止める。
  5. 塩を2つまみ程度加えて、出来上がり。

そのまま食べても塩気があるので美味しく食べることができますが、もう少し味が欲しいというときは梅干しをプラスしてみましょう。

梅干しには、体を弱アルカリ性に変えて二日酔いの回復を早める効果が期待できます。

卵のお粥

材料(1人分)
  • 基本のお粥:1膳分
  • 卵:1/2個
  • 刻みネギ:適量
  • 白だし:小さじ4程度
作り方
  1. 基本のお粥を鍋に入れて、弱火にかける。
  2. ふつふつとしてきたら、白だしを入れる。
  3. 溶いた卵を回し入れて、柔らかく火を通す。
  4. ネギを入れて軽く混ぜたら、出来上がり。

胃に優しいお粥に卵を加えることで、栄養価をアップできます。卵には解毒に効果的システインアミノ酸が豊富に含まれているので、ふわふわの卵のお粥で二日酔いを解消しましょう。

おすすめのスープ2選

具だくさんミネストローネ

材料(2~3人分)
  • 水:900cc
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 人参:1/2本
  • じゃがいも:1個
  • ニンニク:1/2個
  • ソーセージ:1/2袋
  • トマト缶:1/2缶
  • コンソメパウダー:適量
  • 塩コショウ:適量
  • 白ワイン:適量
  • 白ワインビネガー:大さじ1
作り方

1、ニンニクを薄切りに、その他の野菜をサイコロ状にする。

2、フライパンにサラダ油とニンニクを入れて、香りを出す。

3、ニンニクの香りが出たら、玉ねぎ、じゃがいも、人参の順番に炒めて塩コショウで味付けをする。

4、野菜に火が通ったら、ソーセージを入れて塩コショウ、コンソメパウダーで味を整える。

5、具材全体に火が通ったら、白ワインを入れてアルコールを飛ばす。

6、5に水を加えて中火で30分ほど煮込む。

7、アクを取りながら、最後にトマト缶を入れて、塩コショウとコンソメパウダーで味を整え、お好みで白ワインビネガーを加える。

トマトを使った具だくさんのスープです。胃に優しく、トマトに含まれているリコピンには体内の炎症を抑える作用を持っています。

オニオンスープ

材料(4人分)
  • 玉ねぎ:1個
  • コンソメキューブ:1個
  • 水:800cc
  • バターもしくはオリーブオイル:適量
  • 塩コショウ:適量
作り方
  1. 玉ねぎをスライスする。
  2. 鍋にバターもしくはオリーブオイルを適量入れて、玉ねぎを入れる。
  3. 最初の3分程度は強火で炒めて、しんなりしてきたら中火から弱火にして飴色になるまで炒める。
  4. 玉ねぎ全体が飴色になったら、水を入れる。
  5. 沸騰したらコンソメキューブを入れて、塩コショウで味を整える。

シンプルなスープですが、玉ねぎにはケルセチンと呼ばれる体内の解毒効果を促進する成分が豊富に含まれています。

玉ねぎの甘味とコクのあるコンソメがとても相性のいいスープです。

玉ねぎをスライスするときは、繊維を断つ方向に切ると栄養成分が出やすくなり、舌触りもよくなります。

二日酔いで辛い日こそあえてお粥やスープを食べよう

まとめ

二日酔いの朝はなかなか食欲もわかず、朝食を用意するのも辛いものですが、二日酔いの辛い症状を解消するためにも、頑張ってお粥やスープを用意して食べるようにしてみましょう。

-食べ物

Copyright© 二日酔いを解消する方法|これであなたの二日酔いも解消できる【二日酔い解消ナビ】 , 2019 All Rights Reserved.